FC2ブログ
大都会・大阪から ちょっと田舎な町に引っ越してきました。 人間には少し不便だけれど 犬には幸せな環境です。 トイ・プードルのノアと、ちょい田舎暮らしを楽しんでます。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


軽い胃炎だったかな?
2011年04月03日 (日) | 編集 |
3月28日(月)から、ちょっと体調不良だったノア。
備忘録としてブログにも記録しておくことにします。


去年10月からの胃腸炎が回復して以来、胃腸が悪くなったことはなく
アレルギー用フードのみにしてからは、嘔吐も下痢も皆無。

が・・・
ここ2週間くらいかな、ちょっと食欲が落ちていたというか、
いや、普通に決められた量(1日92g)はちゃんと食べるんだけど
朝の食欲がイマイチで、昼夜も以前のようにがっつくことがなくなってた。

一番気になってたのは、毎朝トイレでおしっこができた時に
ごほうびにフードを1粒あげていたのを、今までは喜んで食べてたのに
拒むようになったこと。
拒むどころか、ごほうびを見たら、恐いモノを見たかのように逃げる!!

今までにはなかったことなので、フィラリア検査の時に
獣医さんに話してみたら・・・
体重は減ってないし、歯茎の色もいいし、栄養が足りていないわけでもない。
がっつかないのは、食事の量が足りてるということだから、まあ大丈夫。
・・・とのことで、私もそうだろうなと思ったので様子を見ることに。


健康な犬なら1食くらい抜いても どうってことないし、
『食べない時は、さっさと片付ける→→→次はちゃんと食べる』
みたいな法則(?)は、本にも書いてるし人からもそう聞くし、
たった1回食べないくらいで大騒ぎすることないって、頭ではわかってる。
わかってるけど・・・またあの胃腸炎の始まりか?って思ってしまって・・・。

10月の胃腸炎は、ごはんを食べなくなることから始まったこともあって、
ノアの食欲に関して 私が神経質になり過ぎてることは自覚していたので
あえて、あまり気にしないように努めてました。



そして、月曜日。 私は仕事に行っていたので、家族から聞いた話。

朝ごはんを拒否し、午前8時頃 黄色い胆汁液を嘔吐。
午前中はずっと寝ていて、散歩も拒否。
家族も出かけなければいけなかったので、病院に連れて行き、
診察して預かってもらうことに。(半日入院)
預かっていただいてる間に、点滴(吐き気止め入り)をしてもらい
半日入院中は、嘔吐もなし。
獣医さんも 『胃炎でしょう』 とのことで、連れて帰り、
家に帰ったらめっちゃ元気。軽く散歩も。
獣医さんに言われたとおり、いつもより少なめに晩ごはんをあげたら
ペロリと平らげ、まだ欲しそう・・・。
結局この日は、トータル20gくらい食べたかな。

と、まあこんな1日で、
もう大丈夫かなー?
でも薬が効いてるだけかもしれないしなー?
って感じでした。

救いだったのは、ウ〇チがいいウ〇チだったこと。
下痢と同時だったら、もっとビビってたかも。



火曜日。 私は花粉症大爆発で仕事は休んで家にいました。

また朝ごはんは拒否し、また8時頃に胆汁液の嘔吐!
私はどうしても耳鼻科に行かないといけなかったので、午前中は耳鼻科へ。
帰ってから様子を見ていたら、遊びに誘ってきたり元気な時もあるけど
いつものパワーはない感じ。(私のほうが花粉で もっとパワーなかった。)
嘔吐した時は、半日くらい絶食して内臓を休ませたほうがいいと
獣医さんがおっしゃってたので、お昼もあえて与えず。ノアも欲しがらなかった。
水も1滴も飲まないのが気になって、点滴してもらったほうがいいのかなー?と
夕方になって病院へ。
脱水症状は見られないとのことだったけど、
点滴と吐き気止め(昨日同様)と、抗生剤の注射をしてもらい、
内服の胃薬と抗生剤を3日分ずつもらって帰りました。
(抗生剤は、吐くことで胃とか食道が傷ついてるから?みたいな理由でした。)

帰宅後、やたら元気。(^^;)
散歩も本人が行きたがれば行ってもいいとのことだったので、軽く行きました。

晩ごはんをやろうとしたけど、やっぱり拒否。。。
しかたないので、お薬は水に溶かしてシリンジで無理矢理飲ませました。

が、その数分後には、ごはんの催促!!

ごはんいらん言うから、必死で押さえつけてシリンジで薬のませたのに
あの努力は一体なんやったん!!!
ごはん食べるんやったら、薬 混ぜたら終わりやったのに!!

まぁしゃーないよね。やれやれ。

そして晩ごはんは獣医さんに言われたとおり少なめに与え、就寝。



水曜日。
また吐くんちゃうか・・・と、ドキドキの朝。
しかし! ちゃんとトイレごほうびを食べ、朝ごはんも食べた!!

ノアが朝ごはんを食べたというだけで、ちょっと泣きそうになりながら
嬉しくってスキップするように出勤しましたよ。(喜ぶのも心配するのもいつも大げさ。)
この日は嘔吐もなく、いつもどおりの量を完食。



木曜日、金曜日。
食欲も、朝はイマイチだけど、なんとか回復。元気もモリモリ。
ただ、お薬飲んでるのでそのせいで元気なのかもしれない、
お薬切れても大丈夫やろか? との疑いは消えず。。。



土曜日、日曜日。
お薬切れても元気!!


はーーー、良かった。

10月みたいなことにはならなかったよーーー。

10月の時との大きな違いは、ウ〇チだなぁ。
あの時はひどい下痢を伴ってたけど、今回は下痢はなかったから。


心配しすぎ、大げさ、って言われそうだけど、
10月の悪夢がよみがえりそうで恐かったよ。

ほんとに良かった。


 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あぁ~~分るーー
一回酷い事になったら超心配よね
こういう事ってちゃんと書いておかないと忘れちゃうし(特に私は)
去年、コロンが胃腸炎になった時、フードをカリカリから消化のいいフード(病院で購入)したのに変えましたよ
下痢と嘔吐で血便までいっちゃったしね(ーー;)
こうやって、ちゃんと時系列で書いておくとまた次回同じ症状の時にいいものね
もちろん、もうならないのが一番いいけど
手当が早かったから下痢まで行かなかったのよ
良かったね、まだ軽くすんで(*^^)v
2011/04/04(月) 10:46:22 | URL | コロン ママ #-[ 編集]
★コロン ママさん~
コロンちゃんのお耳も大変な時に、コメントありがとうございます。
コロンちゃんも下痢・嘔吐・血便の時があったんですね。
ノアがひどかった時は、それプラス吐いた物にも血が混ざってました(涙)
でもコロンちゃんも元気になってよかった! 耳は心配ですけどね・・・。

せっかくブログを始めたので、こういうことも書いておこうと思います。
今までは、病院に行く直前に、メモに殴り書きみたいに症状とか書いて
それを持って行って先生に話しをする・・・って感じで。
そのメモも、いつの話なのか整理できてなくて、もうわかりません!
コロンママさんがおっしゃるように、もうならないのが一番いいんだけど
いつからこのフードにしたとか、これを食べたらどうなったとか、
やっぱり書き残しておくほうがいいですよね。
どの程度しんどいのか、「以前ほどしんどくないから大丈夫そう」・・・とか、
犬が話してくれれば悩みも減るんだけどなぁ。
2011/04/05(火) 00:31:21 | URL | サラ #H2SDKI/.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。