大都会・大阪から ちょっと田舎な町に引っ越してきました。 人間には少し不便だけれど 犬には幸せな環境です。 トイ・プードルのノアと、ちょい田舎暮らしを楽しんでます。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


トリミング→皮膚のトラブル①(脇腹編)
2011年08月16日 (火) | 編集 |
もうずいぶん前の話になってしまったけど
7月22日、ノアのトリミングでした。

まあトリミング自体は、こんな↓感じでいつも通り。
キレイに可愛く仕上げていただきました。

トリミング後



が。
トリマーさんがいくつも皮膚のトラブルを発見してくださって。
動物病院併設のトリミングサロンなので、獣医師先生のチェックもあり
内服薬2種類とシャンプーがオマケに付いて帰ってきました・・・こんなん初めて!
内服薬は、痒み止めと抗生剤で、
シャンプーは足の裏を洗う用の殺菌効果のあるもの。

トラブル①:右脇腹に湿疹(毛玉付き)。
トラブル②:口の右下に赤み。
トラブル③:両前脚の裏(肉球の間)に赤み。

③の前脚裏が赤いのは以前にも一度トリマーさんに言われていて
気をつけていたし、また最近赤くなってきてるのには気づいてました。
でもそれ以外の脇腹と口の赤いのには、全然気づいてなかった私。

毎日触りまくってるのに、トリマーさんに言われるまで気づかない
その時点で飼い主失格なんだけど、
「まあ本人痒がってるわけじゃないし、もらったお薬1週間分飲めば良くなるやろ。」
って、甘くみてたのも更に飼い主失格!!



7月24日、脇腹の湿疹を舐めてるのを発見。
22日トリミングの時に毛玉ができてたってことは、すでに舐めてたってことなのに
まだこの時は軽く考えてました。

舐めてます・・・



そして7月26日、家に帰ってみたら↓・・・急にひどくなってる!!

突然悪化!


そのまま慌てて病院へ。なんとか夜の診察時間に間に合いました。
皮膚を少し採って、菌やカビがいないかの検査をしていただいたけど
それは大丈夫ってことでした。

獣医師の先生のお話では、
最初は何か原因はわからないけど小さなトラブルだったのを
自分で舐めてこんなに広げてしまったのだろうとのこと。
その最初の原因っていうのは、小さな傷があったとか、蚊に刺されたとか
多分そういう些細なことで、アレルギーではないと思われるそうです。
あと、ハーネスが当たる部分だったので、それも関係あるか訊いてみたら、
ハーネスが擦れたのがよくなかったというのはあるかもしれないけど
それが原因ってことは考えにくいってことでした。

結局、舐めまくったのがいけなかったみたい。。。

ってことで、お薬は22日トリミングの時にもらったものを継続、
塗り薬を塗って、とにかく舐めさせないこと!!


で、家に帰って服を着せて、「これで大丈夫!」って思って・・・
ふと見たら、袖の隙間から鼻先突っ込んでめっちゃ舐めてる!!

しゃあない、暑いけど長めの袖のついた服を着ていただこう!
「よっしゃ完璧や、今度こそこれで大丈夫!!」って思ったら・・・
服の上からめっちゃ舐めてる!!ヨダレでびちゃびちゃ!!


もうあきません、お手上げ。
すまないが、カラー着用の刑に処する。

ただし、夜寝る時とお留守番の時、人間が目を離す時だけね。
人間が見張ってる間は執行猶予。

こんな感じで、尻尾は下がってしまいました。
でも、しょげるでもなくウロウロ動き回るのよね。。。

カラー妙に似合うんです

カラー着けると固まってしまう子や、暴れまくる子、必死で取ろうとする子、もがく子・・・・
そんなワンコたちの話もたくさん聞いてきたけど、
幸いノアはカラーにそれほどストレスは感じない子みたいでよかったわ。
元々、神経質とはほど遠い大雑把な性格だし。(←褒めてます)



今は、皮膚は再生してシャンプーもOK、ここまで治ってます。
ハゲてるけどね。。。

まだハゲてます

定規で測ってみたら、ハゲの最大幅6.5センチありました。
私はいつもノアを人間の10分の1換算で考えちゃうんですが
人間にこの面積の10倍の湿疹があったら・・・と思うと、かなり症状深刻よね。

また舐めたら元の木阿弥、もうちょっとカラー着用でガンバレ!

もうちょっと頑張る。


 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
ノアちゃんってマロンと同じように天真爛漫
ノー天気(褒めてます 笑)の性格なはずなのに
傷とかには敏感で神経質なのよね
ちょっとの傷が酷くなって、とことんまでいってしまう・・・まるでコロンのようです
ほんとにコロンはヒマがあったらどこか舐めてますよ!!

皮膚の弱い子って大変なのよね、ちょっとした油断が酷い事になるもの(>_<)
ノアちゃん後2つあるのよね
足の指の間もしょちゅう赤くなってますわ(涙)
2011/08/17(水) 11:10:06 | URL | コロン ママ #-[ 編集]
★コロン ママさん~
人間の場合は神経質な人ほどボリボリ掻いたりしないですよね。
無神経な人のほうが後のこと考えずボリボリ掻くもの。
犬は逆なのかなー?
神経質っていうか傷を気にする子は掻いたり舐めたりするもんね。

コロンちゃんは、なんとなく納得。
すごーく気にしそうですもん。
でもノアはねぇ・・・とても神経細いとは思えないんだけど。
足の指の間が赤くなってても、平気で水溜りも草むらも入っていくから
やっぱり無神経なタイプだとは思うんだけどね(笑)
痒みに対してだけ、神経質なのかも。
2011/08/18(木) 00:13:49 | URL | サラ #H2SDKI/.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
(あなたは、家族の一員である大切なワンちゃんをしつける方法を、 普通の指導者から...
2011/08/17(水) 16:12:07 | お役立ち情報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。