FC2ブログ
大都会・大阪から ちょっと田舎な町に引っ越してきました。 人間には少し不便だけれど 犬には幸せな環境です。 トイ・プードルのノアと、ちょい田舎暮らしを楽しんでます。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


5/4:ダブリンのホテルに到着。
2014年06月07日 (土) | 編集 |
さてさて。
ダブリン空港到着。

アイルランドだーーーっ!

・・・という大感動はなかった・・・。

だって、睡眠不足+時差ボケでエアリンガスで爆睡、
それでもまだ容赦なく襲いくるドロロン睡魔くん。

起きてる状態を保つことに必死。

ダブリン空港での写真も、空港からのタクシーでの写真も
一枚もナシ!! 眠くてたまらん。



なんとかたどり着いたダブリンのホテル。
GRAFTON CAPITAL HOTEL でございます。

グラフトンキャピタルホテル



ベッドは、シングル+ダブル。
部屋の広さは十分!

ベッドはシングル+ダブル



しかし・・・古いなぁ。特に水回り。
ニューヨークとかで もっともっと古いホテルに泊まったことあるので
まあ海外ならこんなもんですな。

特に水回りが古いんだなー

でも、バスルームは広いし、洗面用具を置く場所も余裕たっぷり。
何より、お湯が 「すぐに」 「水圧しっかりで」 「途中で温度変わらず」 に出る。
お湯の出方が最重要なので、その点ではかなり優秀。



テレビは古いブラウン管・・・。

懐かしのブラウン管テレビ



窓からの景色。悪くないね。

眺望よし!



後から聞いた話では、このホテルは改装された部屋と古い部屋が
混在してるらしいです。

しかし、場所は最高。グラフトンはすぐそこ。
お湯もしっかり出るし、部屋も広いし、料金も高くないし。
満足でございます。


 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。